インテリジェンスフィールド合同会社

行動分析アセスメント DiSC

23

DiSCとは、ウイリアム・ムートン・マーストン博士が開発した人が持つ「動機」「欲求」の違いを
D(主導傾向)
i(感化傾向)
S(安定傾向)
C(慎重傾向)
の4つの要素の強弱バランスで整理した行動心理学の理論です
仕事やプロジェクトで人と一緒に行動する際、人にはそれぞれ異なった欲求があります。
異なる欲求についてお互いの理解がないままに仕事を進めると、コミュニケーションのズレ、相互理解の不足
からフラストレーションを感じたり、場合によってはコンフリクトを引き起こすことになります

現代の企業組織において、相互支援によるチーム・組織の生産性向上やイノベーションの実現、また相互研鑽による個人と組織の成長が求められています
DiSCはメンバ―間の行動特性、欲求の違いを明らかにし、お互いの関わり方の改善、最適な役割分担、個人の成長課題の実現に役立ちます

アセスメント方法は、DiSC classic(ぺーパー版)とEverythig DiSC(オンライン形式)の2種類があります
オンライン形式の場合、より詳細な個人分析レポートで去さらに分析を行うことができます

20数問の4者択一の問いに回答いただくだけでアセスメントは完了します
レポートから個人のプロフィールパターンを把握します
違いの理解をしたうえで、どのような関わり方やコミュニケーションを行うとよいかを理解します
組織において仕事をする上で、様々な行動特性、プロフィールパターンを理解し対応することで生産性の向上や成果拡大を実現することを目指します
部下同僚とのかかわり方のレベルを上げることで、リーダーシップ開発にもつながります
同じ部署や同僚、周囲の人、関係者の行動特性、プロフィールパターンを知ることでお互いの関係性の向上や成果につながる行動パターンを学習します

1日もしくは2日間の研修で実施いたします
参加メンバー間で自分と他者の行動特性を理解しあうことで学びを深めることができます

様々なご要望にあわせたカストマイズも可能です
お問い合わせボタンからお問い合わせください

DiSC Certified Trainer Blue

 

お問合せ
メールでのお問合せは24時間受付中